読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダナンで出会う愉快な仲間たち

ダナンとダナンで知り合った仲間を紹介

バイクタクシー

ベトナムバイク社会です。道路はバイクのためにできていると言っても過言ではないでしょう(きっぱり(^-^))。歩道を歩いているからといって安心はできません。油断してるとすぐ脇をバイクのお姉さんがすり抜けていったりしてヒヤッとします。彼女らにとっては当たり前なんでしょうが、日本人にとっては驚くことが多いです。また、車道から歩道へゆるいスロープがあります、もちろんバイク用です。そんなところに立って、信号待ちをしようもんならとっても怖い目にあうことになります。

 

まぁ、「ベトナムに歩道はない!」という名言があるぐらいですから、歩く人のことなんか考えちゃいないんですね。また、ベトナム人は、少しの距離でもバイクを使います。小学生なんかは親がバイクで送り迎えです。だから、歩いているのは、我々外国人が大半です。

 

そんな歩く人を狙っているのが、バイクタクシーのおじさんです。意味不明のベトナム語で声をかけてきます。多分、「乗ってかない?」と言っているとは思いますが、なんか怪しげです。いつもは無視するんですが、ある時夜遅くて、タクシーが捕まらない時にとうとう乗ってしまいました。まぁ、特に遠回りされることもなく、安く済んだのはいいんですが、おじさんが貸してくれたヘルメットが、汗臭くて………

風呂に入るまで染み付いてました(-_-;)

 

客を狙っているバイクタクシーのオッチャン。

f:id:kerokero1604:20170208202458j:image

 

ベトナムで歩行者がいかにないがしろにされているかという一例がこれ。

f:id:kerokero1604:20170127200311j:image

ベトナム旧正月用の金柑の木で塞がれてしまった歩道。とても歩けません。1週間以上この状態でした。

 

あっ、今回は愉快な仲間が出て来ない(;_;)。でもバイクのおじさんが出たからいいか。