読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダナンで出会う愉快な仲間たち

ダナンとダナンで知り合った仲間を紹介

南国のお友だち

日本でも夏になると、外の壁とか、窓ガラスにへばりつくのがいますよね。ここダナンは、南国なので一年中へばりついているみたいです。でもちょっと気温が低かった先月までは、あんまり見なかったんですが、とうとう昨日見てしまいました。 これです。

f:id:kerokero1604:20170402103224j:image

そう、「やもり」ですねー。私は、小さい時からこれが苦手で、あのゴムみたいなクネクネした動きが何とも気持ち悪くて… 

こっちに来るときには、こういうのがたくさんいることは覚悟していたんですけど、私が住んでいるアパートは、去年出来たばっかりだったせいか、こいつをほとんど見なかったんですよね。だから油断してしまったんですね。

窓を開けたら目の前に!こっちは網戸なんかないのでいつ入って来るかと気が気じゃありません(^^;

 

ベトナム人は、みんなこんなのには慣れているのかと思いきやそうでもないようです。Aちゃんは「トカゲは嫌い(言い方が可愛いのであえて訂正していませんが)」と言って、カフェでヤモリを見つけた時なんかギャーギャー言ってました。でも彼女曰く、「トカゲは怖いけど、ネズミは平気です」 ネズミがいたら、叩いて◯しちゃうそうです。

恐るべしベトナム女子(@_@)

ベトナム人の鍋好き

ここダナンもだんだん暑くなってきて、最高気温も30℃近くになる日も多くなってきました。そんな中、暑くても寒くてもみんなが嬉しそうに食べているのが、鍋料理です。

 

肉、野菜、キノコ、魚介なんでもあります。まぁ、鍋なんで基本的にはうまいんですが、暑い中、ふうふう言いながらたべるのって、日本人にはちょっとって感じですよね。

 

先日、Lちゃんから連絡があり一緒にお昼を食べることになりました。「現地集合で」ということで行ってきました。初めての所でした。ここでも食べたのはやっぱり鍋(^^; 

f:id:kerokero1604:20170328103413j:image

でも、ちょっと違う。何がって、よく分からなかったけどなんか違うんですね。Lちゃんに聞いてみたら、「ここは、隣にあるお寺がやっている店なんで、肉を使わないんですよ」と教えてくれました。精進料理だったんです。

 

そう言えば、ベトナム人で信仰が深い人は、旧暦の1日と15日には、精進料理を食べるんですよね。一度食べて見たいと思ってたけど、ひょんな事で食べることができました。Lちゃん、カム・オン!

 

 

バン・ロック(bánh lọc)

ダナンから、北へ車で2時間半くらいの所にある街が世界遺産の街フエ(Hue)です。ダナンに来た人は必ず訪れる場所であり、日帰りが可能です。先日、お客さんと一緒に行きました。その時、教え子のTくんの車で行ったんです。ベトナムで車を持っているなんてかなり金持ちなんですが、Tくんの風貌からはそんな感じは全く伺えません(^o^)

このTくん、非常に安全運転で法定速度以下で走ります。「もっと早く走らんかい」と何度も心の中で思いましたが、いつもは優しい日本人として通っているので口には出せません。結局、片道2時間半のはずが4時間以上かかって到着です。でもまぁ無事に行けたから良しとしましょう。

 

さて、フエと言えば日本なら、京都や奈良のような位置付けでいわゆる古都なんですね。そこが世界遺産たる所以なんです。でもその話は、また別にということで....

 

今日は、食べ物の話です。フエの料理はまたダナンと違って美味しいものがたくさんあるんです。その中でも私のお気に入りは、バン・ロック。これです。

f:id:kerokero1604:20170317193917j:image

米粉を溶かしたものに小海老を包んで、竹の葉を巻いて蒸したものです。1度に10個は軽く食べられます。

 

帰りの道沿いにあった店で買いましたが、10個1万VND  1個 5円ぐらいです。Tくん、100個買ってました(^^;

 

なぜここで買ったかというと...

f:id:kerokero1604:20170317200902j:image

こんなのが店の前に寝てたんです。日本にいる愛犬のお腹にそっくり。ついつい、立ち寄ってしまいました^_^

 

・・・で、帰りは5時間かかってしまいました。 

 

 

ダナンのフルーツ(2)

前回フルーツ(1)と書いたからには、(2)、(3)と続けざるをないですね(^^;

 

でも最近は、ほんとによくフルーツを食べてます。最近の1番のお気に入りはこれ、

f:id:kerokero1604:20170309203053j:image

おっぱいフルーツ!Vú sữa ミルクフルーツです。最初、これを買う時に一緒に帰るAちゃんに「何、これ?」って聞いたら、ちょっと恥ずかしそうに(かわいいですねぇ)、おっぱいフルーツだと教えてくれました。「果汁の色がミルクみたいで、モミモミして食べるといいんですよ」というので面白そうなので買ってみました。食べ方は、ナイフで上の部分を切って、スプーンを刺して食べるのが1番簡単です。

f:id:kerokero1604:20170309213345j:image

別名水晶柿とも言うそうで、種とかは柿に似ていて、種の周りの果肉は確かに柿に近いものがあるんですが、全体としては、日本の果物には無い食感ですね。強いて言えば、桃とメロンを足したような感じかなぁ。でもなんか、とっても上品な味ですね。これ以来、病みつきになっています。

でも、ネットで調べたら、去年の夏、回転寿司の「はま寿司」で流れていたそうです。日本に帰った時に確か行ったはずだけど気がつかんかったよ(^^;

 

こちらでは、今の季節だけのフルーツみたいなので、食べれるうちにいっぱい食べとくことにします。また今日も帰り道、たくさん買ってしまいました(^o^)

 

ダナンのフルーツその1マンゴー(xoài)

ダナンでは、土地柄、当然いろんなフルーツを食べることができます。バンコクシンガポールに負けるとも劣らずの種類のフルーツがいろんなところで売っています。こちらの食生活では、どうしても生野菜をたべることが少なくなってしまいますので、ビタミンCの補給に欠かせないのがフルーツです。

 

最初来たばかりの頃は、スーパーやコンビニ(あるんですよ、地元のやつですけど)で買っていました。しかし、会社から帰る道の途中に路上にたくさんの種類のフルーツを並べて売っているおばさんがいます。一般に、ベトナムでは露店や市場で外国人がものを買うと2倍の値段になるというので、ヨダレを流しながら見るだけの毎日でした。

 

しかし、いつの頃からか会社の同僚のAちゃんと帰り道が時々一緒になるようになり、彼女にアシストしてもらってその店で買って見ました。最初に買ったのは、無難にマンゴー(xoài)でした。4個6万VND 。渡す時マンゴーを指差しながら、おばさん何か言ってました。Aちゃんによると「これが1番熟しているから、これから食べなさい」と言っていたらしい。まぁ、一人だったらわかりませんでしたね(^^; 

f:id:kerokero1604:20170305091454j:image

ところで、このおばさんダナン人にもれず、とってもいい人だったようで、それからはそこを通りかかるとニコッとしながら、何やら話しかけて来ます。肩をポンと叩いて、きょうはこれがおいしいよと言ってきます(多分(^_^)v)。勧めてくるものもランプータン(chôm chôm)やジャックフルーツ(mít)などおいしいもんばっかりです。

f:id:kerokero1604:20170305092522j:image

ちなみに、買うたびに少しづつ値段が下がってくるようで、今ではマンゴーは1個10,000VND 50円ですね(^_^)v  。いやぁ、ダナンのベトナム人ってほんとにいいひとばかりなんだよなぁ…。

おばさん曰く、「フルーツはお肌にもいいから毎日たべるのよ(もちろんAちゃんの通訳)」だそうですよ。でも今更この歳でねぇ…

 

 

移動体重測定サービス業(?)

日本人のベトナム人に対する一般的なイメージは、「やせてる。細い。」ですが、しばらく暮らしているうちにそうでもないことに気づいて来ました^_^  過去に旅したことがあるミャンマーと比べると明らかにベトナム人の栄養状態は確実に向上しているようです。

 

でもベトナム人の美人の条件の第一は、「細くて、脚が長い」なので、このために努力をせざるを得ない体型の方がいます。一般的にベトナム人は、ちょっとの距離でもバイクなので、歩くのは嫌いです。そういう状況の中、街の中心を流れるハン川や私の近くの公園では、歩いている人がたくさんいます。目的はもちろんダイエットですね。その人たちを狙ってこんなおねぇさん(おばさん)がいます。

f:id:kerokero1604:20170217012120j:image

何でしょう?

 

これは、流し(?)の身長/体重測定屋さんです。測定器は、移動式で、身長と体重が測れるんです。このおばさん達、真夏でもジングルベルなどの音楽を大音量で鳴らして客が来るのを待ち構えています。でもこちらに来てから一度も実際に測定している人を見たことがありませんでした。こんなんで商売になるのか?とちょっと心配してました。ちょっと、怪しげだしなぁ(^^;

 

でも先日、とうとう見てしまいました。

f:id:kerokero1604:20170217012809j:image

いやぁ、いるんですね〜。恐るべし。歩いてどれぐらい効果があったか確認してるんでしょうか?

 

でも私はあえて言いたい。「ベトナム人よバイクを下りて歩きなさい」。まぁ、無理か…

ホイアン(Hội An) 灯籠流し

ホイアンについては、もう日本にもかなり紹介されていますが、なかなかいいところです。特に、夜は幻想的というかレトロというか、さらになんともいい感じになります。また、毎月、満月の夜にはランタン祭りが催され、さらに観光客で賑わいます。

 

そんな中で、一つ前からやってみたかったことが灯籠流しです。ホイアンの旧市街を流れるトゥポン川に灯籠を流すことです。会社の同僚のTちゃんをガイドにして行ってきました。ちゃんは、私の生徒でもありなかなか真面目でいい子です。授業開始は、2時からと連絡した場合、普通のベトナム人は2時に席を立ちますが、彼女はちゃんと2時に来ます(^o^)

 

トゥポン川の両岸には、灯籠を持ったおばさん、おねぇさんが待ち構えています。彼女たちから、灯籠を買って、川に流すことになります。この時は、2000VNDでした(安っ!)。故人の冥福を祈りながら、厳かな気分になります。

f:id:kerokero1604:20170214104055j:image

いいですね〜〜。

 

後日また行きましたが、この時は5000VND!どうも売り子によっても値段が違うようです。ホイアンには他にも色々見るもの、美味しいものがありますね。何回行ってもいいところです。いっそここから、会社に通うか、なんて思ってしまいます。

 

でもこういう観光地に行く時は、やっぱり、ベトナム人の友達と行くといいですね。食事にしても買い物にしてもホントに助かります。英語が通じないところがいっぱいあるんですよね。Tちゃん、ありがとう^_^